バイマ サラリーマンが副業で月収100万以上稼ぐブログ

Make Your Life

BUYMAの海外送金の新しい常識TransferWise(トランスファーワイズ)の説明とその使い方

2415 views
約 8 分

Web Marketing BUYMA

Welcome the next generation into your business for growth and diversification. Learn how to set the stage for transitioning ownership & leadership while promoting intrapreneurship and innovation.

こんにちはテルです。

最近おすすめの本をコンサル生に教えてもらって読んだのですがその本がとても良かったので紹介します。
元気になる方法と言うよりかは効率的な1日の過ごし方とか習慣とか脳、身体、心の関係を論理的に考える
ことが出来る本です。

改めて考えさせらることや、なるほどと思えることがとても読みやすく書いてあります。
良かったら読んでみてください^^

TransferWise(トランスファーワイズ)とは

BUYMAで海外にパートナーを雇って買付けをしている人は、商品代金や買付け代金を海外送金で
送っている方が多いと思います。

今まで代表的な海外送金システムだったのはPayPalや楽天海外送金ですが、送金手数料、
為替手数料、受け取り手数料と高額な手数料がかかってしまってました。

そこで、おすすめするのがTransferWiseです。

今回は、僕が実際に利用してみて、
本当にいいとオススメ出来るサービス「Transferwise」についてご紹介したいと思います。

Transferwiseとは?

TransferWiseは、多数の送金顧客をP2P技術でマッチングし、取引コストを圧倒的に安くすることができる
2011年にスタートした海外向け送金サービスです。
全く新しい送金システムで、日本には2016年に上陸したばかりのシステムとなります。
従来の「海外送金の手数料は高い!」という常識を覆すくらい驚くほど手数料が安く登録も無料で
使い方も簡単ですので是非この機会に使ってみて節約できる部分は節約して利益を上げていってもらえればと思います。

TransferWiseの手数料

送金手数料は日本から海外へ送金の場合主要国は送金総額の1%それ以外の国へは1.5%の手数料となります。

CASE

10万円をユーロで送金した場合(主要国)

TransferWise   1,000円
PayPal       4,000円
楽天銀行海外送金  4,750円

このように圧倒的に他の送金方法よりも安くて手間もかかりません。
※ 1回の送金限度額は100万円までです。

参考資料

■三菱東京UFJ 外国送金手数料

■楽天銀行 外国送金手数料

■楽天銀行 送金シミュレーション

■PayPal 外国送金手数料

事前に準備しておくもの

事前に準備しておくもの

・本人+住所を証明する書類or身分証明書を1つ
・送りたい先の銀行口座情報
・自分以外に送る場合、相手に連絡するようのメールアドレス
・マイナンバー番号がわかるもの (無ければなしで良い)

TransferWiseの送金方法

送金方法

  1. アカウントを作成します
  2. 送金額を決定します
  3. 送金の用途を選択します。基本的に「個人口座からの送金」でOKです
  4. 個人情報を入力します
  5. 送金先の口座を設定し、口座情報を入力します

パソコンでの送金だけでなく携帯やタブレットのアプリでも海外送金が簡単に出来るのでダウンロードしておくと便利です。
【iPhone】

TransferWise Money Transfer
TransferWise Money Transfer

【android】

TransferWise Money Transfer
TransferWise Money Transfer
Developer: TransferWise
Price: Free

TransferWiseの登録方法

STEP1

まずは画面右上にある 『口座を開設する』 をクリックします。すると以下の画面に進みます。

STEP2

お好きな方法で口座開設が可能ですが、セキュリティ上「E-mailとパスワードを登録する方法」での登録をおすすめします。

  1. E-mailとパスワードを登録する方法
  2. Facebookで登録する方法
  3. Googleアカウントで登録する方法


[/capbox]

STEP3

登録方法を選択したら、次に以下のような画面に移動します。
直ぐに送金する必要が無い場合は、プロフィールを登録しておくと送金の時に時間を節約できます。

STEP4

送金をする場合は 『送金する』 をクリックして次に進みます。
すると、以下の画面に移動しますので、順番に操作しましょう。

  1. 送金額と通貨
  2. 本人情報の入力
  3. 受取人の口座詳細
  4. 送金情報の確認
  5. 国内送金の情報


以上を入力して送金完了です。
[/capbox]

CHECK!!

途中で本人確認書類の提出を求められます。現時点では

【日本在住の方】
・マイナンバーカード
・マイナンバー通知カード
【海外に居住の方】
・パスポート

が必要になりますので画面の指示に従って、提出書類を添付してください。

注意すべきポイント

POINT

・送金金額は100万円まで
・その他の通貨でも1回の送金金額は100万円と同程度の金額まで
・日本語での電話でのサポートは予約制となっており直ぐに対応が出来ない

実際に使ってみた感想

感想

・他社と比較して手数料がとても安い
・手数料や為替レートなどの料金明細が分かりやすい
・サポートがとても親切
・送金にかかる日数が短い
・操作性も高く視覚的にわかりやすい

まとめ

僕が実際に利用してみて感じたことは、手続き手数料の安さだけでなくとても簡単で分かりやすいということです。
また、日本語での電話対応は時間が掛かりますが、メールでのサポートも迅速でした。

高いセキュリティレベルでデータをしっかり守られており安心して利用することが出来たことも良かったです。
海外パートナーへ頻繁に送金を行う方ははぜひ一度利用してみてくださいね^^

バイマ副業  サラリーマンが月収50万稼ぐブログ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE