TERU BLOG

Make Your Life

BUYMA(バイマ)でおすすめの転送サービス“はむはむ便” と “UKブランドセンター”を含めた10選を紹介

3914 views
約 1 分

Web Marketing BUYMA

Welcome the next generation into your business for growth and diversification. Learn how to set the stage for transitioning ownership & leadership while promoting intrapreneurship and innovation.

転送サービスについて

今回は、僕が今でも使っているとってもオススメの転送サービスを紹介したいと思います。
転送サービスを使うことで、仕入れの幅が大きくUPしますので是非使って頂きたいと思います。

転送サービスとは、海外発送を取り扱っていないオンラインサイトやショップで購入した商品を
転送会社を経由することで日本へ発送するサービスのことです。

また、日本のクレジットカード自体が使えない場合は購入代行のサービスも行ってくれる代行会社もあるので
とても便利に使うことができます。

転送会社の使い方

①日本に直送しないショップで商品を購入し転送会社へ送る
②商品が転送会社到着
③転送会社が検品を行う
④問題なければ転送会社から日本送る

ポイントは③の検品をしてもらうというところです。
海外に出る前に検品が行えるので商品の不備や間違いがあった場合に迅速な対応が出来ます。
検品料金自体はそんなに高い金額ではないので検品をしてもらうことをおすすめします。

おすすめの転送サービス会社

以下の2つの転送会社は日本語で対応できBUYMA初心者の方にも使いやすいと思いますので
是非使って頂ければと思います。

はむはむ便

アメリカ・オレゴン州にある転送サービス会社です。
オレゴン州は州税が無いので、税金は0%です。さらに、
定額制の転送手数料、おまとめ梱包、検品などのサービスもある格安転送サービス会社で、とてもおすすめです。

UKブランドセンター

イギリスにある転送サービス会社です。
ヨーロッパのショップで日本に直送していない場合は、こちらの転送会社がおすすめです。
現時点ではイギリスはEUを離脱しておりますが、その他ヨーロッパから転送しても関税は掛かっておりません。(2017年5月時点)

転送サービスを使うメリット

メリット

・日本に直送しないショップから購入出来る
・日本のクレジットカードが使えないショップからも購入代行サービスで購入できる
・場合によっては直送するよりも安く購入できる
・日本語でやりとりが出来るので安心
・まとめて送ってもらうことで送料を安くすることが出来る(ある程度の期間保管してくれます)
・海外に商品があるうちに検品をしてくれるので、商品の不備や、間違いの早期発見が出来る。

転送サービスのデメリット

メリット

・転送会社を経由するので、手元に届くまでに時間が掛かる
・転送の手数料がかかる
・VATが掛かり日本直送よりも仕入れ金額が高くなる場合がある

上記以外のおすすめ転送会社

おすすめ転送サービス

■アメリカ売れ筋どっとネット

■スピアネット

■個人輸入代行ALICE HOUSE

■goopping

■輸入.com

■個人輸入代行USA GET

■転送ユーロ

■Import Square

まとめ

今回は今でも僕が実際に使っている転送業者をご紹介させて頂きました。
転送会社を使うことで仕入れの幅が広がるだけでなく、直送するより安く購入出来る場合の多々あります。

転送業者をまだ使ったことない人も、使ったことはあるけど上記の会社は使ったことがないという人も
是非参考にして頂ければと思います。

それではこのへんで。

バイマ副業  サラリーマンが月収50万稼ぐブログ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly