バイマ サラリーマンが副業で月収100万以上稼ぐブログ

Make Your Life

BUYMAの仕入れ方法で海外買い付けのやり方とリサーチ方法、メリット・デメリットを説明

2097 views
約 17 分

Web Marketing BUYMA

Welcome the next generation into your business for growth and diversification. Learn how to set the stage for transitioning ownership & leadership while promoting intrapreneurship and innovation.

こんにちは、テルです!

今回の記事ではBUYMAの「海外買い付け」について、その全体像からメリット・デメリットまで
初めての方にもわかりやすく解説していきます。

海外買い付けは、BUYMAの販売活動で安定して大きく稼ぎたいと考えるバイヤーには必須の戦略です。
仕組み化を進めていくうえでの大変さはありますが、将来的には現在の何倍もの収益を得ることが
できるようになります。

  • 「もっと稼ぎたいけど、海外買い付けは難しそう」
  • 「自分にもうまくできるどうか心配・・・」

そんなあなたは、ぜひ最後まで読み進めて不安を解消していただければと思います^^

BUYMAの海外買い付けとは?


まず最初は、海外買い付けの概要からご説明していきます。

海外買い付けとは、海外のブランド直営店や百貨店などの店頭で直接商品を購入する買い付け方法で、
僕達のような日本在住のバイヤーは現地にパートナーを雇って買い付けから発送までの作業を依頼します。

たとえば「Louis Vuitton」の商品をフランス在住のパートナーにお願いして店頭で購入してもらい、
日本のお客様へ送ってもらう、といった感じですね。

こうして現地の店舗で購入してくれる人がいることで、オンラインでは取り扱いのないブランドや
日本への直送に対応していないショップからの買い付けが可能となり、仕入れ力が格段に上がります。

BUYMAの海外買い付けのメリット・デメリット


続いては、海外買い付けのメリット・デメリットについて解説します。

物事には必ず二面性が存在すると言いますが、販売戦略も同じように良い面とそうでない面があります。
これから売上・利益を伸ばすためには、両方の側面を正しく理解して取り組むことが大切です。

では、それぞれ詳しく見ていきましょう。

海外買い付けのメリット

海外買い付けのメリット

  1. オンラインで買い付けできないブランド・アイテムの取扱いが可能になる
    Louis VuittonやHERMES、CHANELなどのような直営店でしか買い付けできないブランドや、
    国内完売品・海外店舗限定品などオンラインでは入手困難なアイテムを取り扱いできます。
  2. 直営店のほうが在庫量が多いので受注後のキャンセルが減少する
    オンラインストアは誰でも簡単にアクセスできるぶん在庫がなくなりやすい傾向がありますが、
    直営店は在庫量が多いので受注後の在庫なしキャンセルの発生率が低くなります。
  3. 店舗スタッフと良好な関係を築くことで特別な情報がGetできる
    パートナーと店舗スタッフが仲良くなると、普段は聞けないような特別な情報を教えてもらえたり、
    ショップによってはVIP交渉に応じてくれることもあります。
  4. 利益率を高く設定して販売できる
    買い付けの幅が大きく広がることでオンライン買い付けを主軸に活動するバイヤーと差がつくので、
    高い利益率での販売(高値売り)が可能です。

海外買い付けの最大のメリットは、何と言っても「買い付けの幅が広がる」という点。

オンライン買い付けをメインにしている他のバイヤーには入手できない商品を取り扱えることで、
価格競争に巻き込まれたりせずに自分の好きなように利益率を設定して販売できるので、
将来的に大きく稼ぐことが可能になります。

海外買い付けのデメリット

海外買い付けのデメリット

  1. 他の買い付け方法より外注費が高くつく
    店舗に行く時の交通費やクレジットカードの手数料など買い付けにかかる費用は
    基本的にバイヤー負担なので、他の買い付け方法よりも外注費がかかります。
  2. 現地の消費税を支払う必要がある
    ヨーロッパから仕入れする場合は、現地の人が購入することでVAT(付加価値税)が徴収されるため、
    仕入れ原価が高くなります。
  3. 販売価格が高くなるので商品が売れるまで時間がかかる
    上記①②の理由から販売価格を高く設定しなくてはならないため、出品してもすぐには売れません。
    売れにくさを解消するためには、高値売りのスキルを身につける必要があります。

販売価格が高くなる海外買い付け商品は、プチプラ商品のように簡単には売れていきません。

アカウント構築や商品の魅せ方の工夫など、高くても購入してもらうための施策にも同時に
取り組んでいかなくてはならないので、結果を出すにはそれなりの根気と努力が必要です。

「やっぱり大変そう・・・」と感じた方もいると思いますが、実は考えることはみんな同じで、
多くのバイヤーが大きく稼げると理解していながら積極的に取り組もうとはしません。

しかし、誰もが大変だと言って避けて通りたがるところにこそ成功の活路はあるものです。

ひとたび軌道に乗り出せば一足跳びに収入がアップしていきますので、
あなたも思い切ってトライしてみてほしいと思います^^

BUYMAの海外買い付けの流れ・やり方


それでは次に、海外買い付けの実際の流れを見ていきましょう。

BUYMAの海外買い付けは、大きく分けて以下の4ステップで進めていきます。

海外買い付けの流れ・やり方

  1. 現地に買い付けパートナーを見つける
  2. 商品をリサーチして出品する
  3. 受注が入ったら買い付けをお願いする
  4. 検品/梱包して発送してもらう

各ステップごとのポイントについても解説しますので、ぜひ参考にしてくださいね!

現地に買い付けパートナーを見つける

海外買い付けは提携パートナーの協力が必要不可欠ですので、まずは人材募集から始めましょう。

パートナーの人数がそのままあなたの仕入れ力になりますから、多いに越したことはありません。
最終的には世界の主要国/都市を網羅できていることが理想です。

以下の記事に登録無料の求人サイトや契約時の注意点などを詳しくまとめていますので、
最初はこちらを読みながら進めてみてください。

商品をリサーチして出品する

オンライン買い付けは「BUYMA内で実際に売れている商品」を見るのがリサーチの基本ですが、
人気商品は既に価格競争が始まっていることが多いため、仕入れ原価が高い海外買い付けには
あまり向いていません。

海外買い付けで狙うべきは、参入障壁が高く高値売りが可能なブランド・アイテムです。
うまくいけばあなただけの独占市場を構築できる可能性もあり得ます。

TERU
海外買い付けに適したリサーチ方法とそのやり方については、後ほど詳しくお伝えしますね^^

受注が入ったら買い付けをお願いする

出品した商品に受注が入ったら、パートナーさんに在庫確認をお願いしましょう。
店舗に電話で問い合わせてもらえればOKです。

在庫があることが確認できたら、店頭で買い付けしてもらうように依頼します。
安心してお仕事してもらえるように、買い付けに必要な費用は先にお支払いしましょう。

買い付けにかかる費用

  • 商品代金
  • 買い付け先の店舗に行く時の交通費
  • 梱包材料費
  • 日本国内へ発送してもらうための送料
  • クレジットカードを使用した場合の手数料
  • パートナーが受け取る報酬

なお、海外送金の方法・サービスについては以下の記事で解説していますので、
自分が使いやすいものを選んでみてくださいね^^

検品・梱包して発送してもらう

買い付け時は検品をしっかり行うようにパートナーさんに伝えておきましょう。
検品時に写真を撮影して送ってもらい、自分も一緒に確認するとより安心です。

検品のポイント

  • 買い付ける商品に間違いはないか
  • 色やサイズに間違いはないか
  • 傷や汚れなどがないか  など

また、日本への発送時はトラブル防止のために必ず「追跡付き」の方法で送ってもらうようにします。
作業完了報告とあわせてトラッキングナンバーを送ってもらうルールにすると良いでしょう。

TERU
マニュアルを作成しておくとパートナーさんも作業しやすく、全体のクオリティも安定します。

海外買い付けおすすめのリサーチ方法


先ほどお伝えしたように、海外買い付けを行う場合の商品リサーチでは、
高値売りが可能なブランドやアイテムを狙っていきます。

具体的なリサーチ方法としては、以下のような方法があります。

海外買い付けに適したリサーチ方法

  1. 海外買い付けをしている人を見つけてリサーチする(モデリングリサーチ)
  2. Instagramやtwitterなど各種SNSでリサーチする
  3. ファッション雑誌でリサーチする
  4. トレンドサイトでリサーチする

以下の記事にリサーチの手順とテクニックをそれぞれ詳しくまとめていますので、
よろしければチェックしてみてください。

BUYMAの海外買い付けで気をつけること


最後に、海外買い付けに取り組む時に気をつけてほしいことをお伝えします。

海外買い付けで気をつけること

  1. 「安売りしない勇気」を持つ
  2. 信頼のおける人をパートナーに選ぶ
  3. パートナーとのコミュニケーションを大切に

ここまでしっかり読んでくれたあなたはもう理解できているのではないかと思いますが、
より良い結果を出すために今一度おさらいするつもりで一つずつ確認してみてください^^

「安売りしない勇気」を持つ

先ほどお伝えしたように、海外買い付けの場合は商品代金に現地の消費税や日本までの輸送料金、
さらにパートナーへの報酬が上乗せされるので、他の買い付け方法よりも仕入れ値が高くなります。

つまり価格勝負においては圧倒的に不利になるわけですが、ここで注意してもらいたいのが、
海外買い付けをするなら「値段が高い=売れない」という思い込みはやめるということです。

海外買い付けのメリットは、日本国内で完売した商品や海外店舗限定の商品が入手できる点でしたね。
このような誰でも簡単に取り扱いできないレア度の高い商品は「高くても絶対に欲しい!」という
お客様が必ず一定数存在します。

高値売りが狙えるにもかかわらず「高いと売れないのではないか」という不安から利益を削って
値下げしてしまっては海外買い付けを実践する意味がありません。

もしあなたが今まで価格で価値を提供することを重視してきたのなら、まず最初は
「高い=売れない」というマインドブロックを外すところから始めていきましょう。

詳しくは以下の記事でも解説していますので、ぜひ読んでみてください。

信頼のおける人をパートナーに選ぶ

パートナーさんには「買い付け→検品/梱包→発送」と大切な商品をお客様にお届けするまでの作業を
すべてやってもらうことになりますので、信頼して任せられる人を採用することが絶対条件です。

お金や商品を持ち逃げされてしまった!という事例も実際に起こっていますので、
採用時は面談を実施して応募者一人一人としっかり話をするようにしましょう。

面談時のチェックポイント

  1. 居住地から買い付け先までの移動距離・時間
    買い付け先まで遠いとパートナーさんにも負担がかかりますし、こちらが支払う交通費も高くつきます。
    自分が攻めたいブランドがあるなら、店舗所在地の近隣地域に住んでいる人が望ましいでしょう。
  2. 主な連絡手段と返信速度
    連絡手段が2つ以上あると買い付け依頼がスムーズに行え、お客様をお待たせしません。
    時差の関係もあるので、できるだけこまめに連絡が取れる人が理想的です。
  3. 買い付け可能な金額
    普段から大きな買い物をしない人だと、ハイブランドや高額商品の買い付けを依頼されて躊躇することも。
    大まかでいいので、買い付けできる金額の目安を先に聞いておきましょう。
  4. 語学力・コミュニケーション力
    店頭で直接買い付けしてもらうので、現地の人と問題なく会話ができるレベルの語学力は必要です。
    コミュニケーション力に長けている人だとなお良いでしょう。
  5. 仕事に対する家族の理解
    主婦の方を採用すると「旦那の賛成が得られないから辞める」ということがままあります。
    長く良い関係を築くためには、仕事に対して家族が理解を示しているかどうかも重要です。

また、万が一のトラブルに備えて、採用時は身分証明書を提示してもらうことも忘れずに。
日本にいる両親や兄弟の連絡先もあわせて聞いておくとより安心です。

パートナーとのコミュニケーションを大切に

長期的にお仕事を継続してもらうためにも、パートナーさんとのコミュニケーションを大切にしましょう。
採用しても短期間で辞めてしまうようでは、いつまでたっても仕組み化がうまくいきません。

BUYMAのバイヤーの中でも大きく稼いで成功している人は総じてパートナーさんとの接し方が上手で、
普段から“思いやり“や“気遣い“のある言葉掛けがきちんとできているように思います。

契約後は文章での連絡が主になりますが、文章って単語選びや言い回し一つで
同じ意味合いでも相手への伝わり方がガラッと変わってしまったりするものです。

ぞんざいな印象になっていないか、相手の気に障るようなことをつい言ってしまってはいないか、
文章を送る前に「こんなふうに言われたらどう感じるだろうか?」と相手の立場になって考える
クセをつけるようにしたいですね^^

まとめ


いかがでしたか?
今回の記事では、海外買い付けの全体の流れやメリット・デメリットを解説いたしました。

BUYMAには色々な買い付け方法が存在しますが、どれが正解でどれが不正解ということはありません。

海外買い付けに関しても、組織化がうまくできる人もいればそうでない人もいるでしょうし、
1商品あたりの利益は低くても回転率を上げて稼ぐほうが性に合うという人もいると思いますが、
いずれにしても実際に取り組んでみないと本当の答えはわからないものです。

大切なのは、何もしないうちから自分で「NO」を出さないこと。

この記事を読んで海外買い付けに対する興味が高まったなら、失敗を恐れずにどんどん挑戦してください。
あなたには無限の可能性があるのですから^^

TERU
悩みや心配事があったら、いつでも遠慮なくご相談ください。
解決に向けてサポートさせていただきます!

なお、メルマガではブログ非公開の特別なノウハウをお伝えしています。
よろしければぜひ登録してみてくださいね。

もっと稼げる情報を受けとる

それでは今日はこのへんで。
最後までご拝読いただきありがとうございました^^。

バイマの始め方と商品の価格設定で注意するべき4つのポイント

バイマで偽物を売っているバイヤーはいるの?確実に本物を購入するために知っておくべきポイントを具体的に解説

バイマの5つのリサーチと、更に利益が取れるアパレル系トレンドサイトを使ったリサーチ方法を解説

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE