バイマ サラリーマンが副業で月収100万以上稼ぐブログ

Make Your Life

【成功の秘密】バイマ初心者が必ず身につけるべきリサーチの基礎

3202 views
約 12 分

Web Marketing BUYMA

Welcome the next generation into your business for growth and diversification. Learn how to set the stage for transitioning ownership & leadership while promoting intrapreneurship and innovation.

こんにちは、テルです!
今回はBUYMA初心者の方が身につけておくべきリサーチの基礎についてお話したいと思います。

BUYMAでショッパー活動を始めてみたものの、

  • 「何を出品しても、思ったように売れてくれない・・・」
  • 「いくら時間と労力を費やしても、薄利多売で利益が上がらない・・・」

といった状況に直面して行き詰まりを感じてしまう初心者さんは少なくありません。

そんな時に見直してほしいのがリサーチのやり方です。

リサーチはBUYMAで稼ぐための”要”と言っても過言ではない作業ですが、
このリサーチのポイントがズレていると、どんなに頑張っても売上・利益には繋がらないのです。

TERU
現在活躍中の人気ショッパーも、一朝一夕に稼げたわけではありません。
「BUYMAは稼げない・・・」そう思って諦めてしまう前に、
本記事の内容を参考にして改めてリサーチに取り組んでみてください!

BUYMA成功者が実践しているリサーチのプロセス

今まさに売れない、稼げない、と悩んでいる皆さんの中には、

  • 「BUYMAって初心者でも簡単に稼げるんじゃなかったの?」
  • 「これなら他のことをしたほうがよっぽど稼げるんじゃない?」

そんなふうに感じている方もいらっしゃるでしょう。

しかし、何事においても成功への道に近道などありません
仮にあるのだとしても、僕には見つけられませんでした。

利益を上げる仕組みを創り上げるには、それなりの時間がかかるものです。
成功者は皆、次に挙げるビジネスプロセスを何度も何度も循環させています。

PDCAサイクル

  • 「Plan=計画」    目標を設定し、達成するために何をするべきか仮説を立ててプランニングする
  • 「Do=実行」     計画をもとに実行する
  • 「Check=評価」 計画に沿った実行が出来ていたのかを検証する
  • 「Action=改善」 検証結果で見えた、課題の解決策を考え改善する

PDCAの本質は、結果の良し悪しを問わずその原因・理由を追及し、次に繋げることにあります。

BUYMAで稼ぐには1つでも多くの商品を売り捌かなくてはなりませんが、
そのためには自分が売れそうだと判断した商品を実際に出品してみた結果どうだったのか、
仮説と検証をひたすら繰り返してリサーチの精度を高めていくことが不可欠です。

売上が伸び悩んでいるのなら、まずはこれを意識して日々の作業に取り組んでみてください。
検証なくして成果なし、諦めるにはまだまだ早すぎます!

TERU
目標が定まっていないという方は、まずは目標を具体的に決めるところから始めましょう。
PDCAサイクルを回していく上で、いちばん大切なのは「目標・目的を明確に設定する」ことです。
「2ヶ月で月商50万円」のように目標を数値化すると、達成に向けての集中力が高まりますよ^ ^

BAYMAにおけるリサーチの基本

とはいえ、ショッパー活動を始めたばかりの初心者さんの中には
自分なりの目標を持って日々努力を重ねているにもかかわらず成果が上がらない、
何が良くないのかもわからない、という方も少なくないと思います。

そこで見直してもらいたいのが、BUYMAにおけるリサーチの“基本“です。
ここを理解していないと、どんなに出品しても売れるどころかお客様からのアクセスすらありません。

リサーチの基本

  1. BUYMAで何が売れているのかを知る
  2. お客様のニーズに応えることを優先する

それでは、もう少し詳しく見ていきましょう。

BUYMAで何が売れているのかを知る

当たり前のことですが、物販ビジネスは需要があってこそ成り立つもので、
たとえどんなに優れた商品でも需要がなければ売れることはありません。

BUYMAにおいても需要があれば売れるし、需要がなければ売れない。
ならば、売上が伸びないと悩んでいるあなたが扱っている商品はどうでしょうか?
”モノを売って稼ぐ”ことの仕組みって、いたってシンプルです。

では、BUYMAで需要がある商品とは一体何なのか。
それを探し出すもっとも基本的な方法は「BUYMAで売れているもの」を調べてみることです。

BUYMA内で実際に売れている、今後売れる可能性の高い人気商品を選んで出品すれば、
必然的にお客様から注目を集めやすくなるので受注に繋がる機会を増やすことができます。

雑誌やSNSからトレンドを読み解くなど色々なリサーチの方法がありますが、
最初のうちは外からの情報をむやみに取り入れたりせずに
単純に「需要=BUYMAで売れているもの」と考えたほうが結果を出しやすいです。

そんなわけで、初心者さんはまずBUYMA内でリサーチするところから始めてみてください。

お客様のニーズに応えることを優先する

LOUIS VUITTONにPRADA、HERMES・・・と、世界には魅力的なブランドが多数ありますよね。
皆さんの中にも「自分が好きなブランドを売りたい」と考えてBUYMAを始めた方がいらっしゃると思います。

しかし、ショッパー活動を始めて間もないうちは「自分の好きなもの・売りたいものを売る」ことよりも
先ほど述べた「BUYMAのお客様に需要があるもの、売れるものを売る」ことに専念してください。

自分が売りたいものを売るのは悪いことではないですし、むしろ理想的なスタイルですが、
ショッパーとしての販売力が十分に備わっていない段階でそれをやっても売れません。
売れなければ、活動を続けるモチベーションは下がる一方です。

最初のうちに基本のリサーチで稼ぐための基盤を作っておけば、
将来的には自分の売りたいものを戦略的に狙って販売することもできるようになります。
今はお客様の需要を知り、それに応えることを第一に考えて活動していきましょう。

BUYMAの人気順リサーチで必ず確認するべき6つの項目

BUYMAに出品するにあたってもっとも基本となるリサーチ方法が、
BUYMA内で需要がある=売れる可能性の高い商品を見つける「人気商品リサーチ」です。

初心者さんはまずこのリサーチ方法をしっかり身につけてくださいね^ ^

ここからは実践編として、売れる商品を見極めるための判断基準となるポイントをご紹介していきます。

人気順リサーチで必ず確認する重要な6項目

  1. 買付け地/発送地/居住地
  2. アクセス数
  3. 欲しいもの登録数
  4. 商品の出品日
  5. お問い合せ
  6. 販売履歴

人気順リサーチではこの6つの項目を見て、売れる商品かどうかを総合的に判断します。

それでは、各項目の見方やポイントを確認していきましょう。

買付け地/発送地/居住地

リサーチする商品をピックアップしたら、まずはその商品を出品しているショッパーについて確認します。

  • どこの国から買い付けしているのか?
  • どこの国から商品を発送しているのか?
  • どこに住んでいるショッパーなのか(国内or海外)?

これらの情報を最初に確認するのは、自分と同じ土俵にいるライバルかどうかを知るためです。

たとえば、国内在住のショッパーと海外在住のショッパーとでは、
商品の買い付けルートもお客様への発送方法もまったく異なります。

自分とは違ったやり方で活動している人を調べても、あまり参考にはなりません。
したがって、リサーチの対象はできるだけ自分と活動状況が近いショッパーを選ぶのが望ましいです。

アクセス数

アクセス数は、言うなればその商品に対するお客様の注目度を可視化したものです。
数が多ければ多いほど、売れる可能性が高い商品ということになります。

ただし、アクセス数だけを見て売れると判断するのは早計です。
アクセス数でわかるのはあくまでも注目度で、実際に売れているかどうかはわかりません。
中にはアクセスが集中しているにもかかわらず、まったく売れていない商品もあります。

このケースでよくあるのが、プレミアムパーソナルショッパーが出品している商品です。
プレミアムパーソナルショッパーになると様々な面で一般のショッパーより優遇されるため、
それほど人気でなくてもアクセスが上がっていたりします。

こういったこともあるので、他の項目とあわせて総合的に判断するようにしましょう。

欲しいもの登録数

欲しいもの登録は、お客様がお目当ての商品を見つけた時に使う機能ですね。
したがって、欲しいもの登録数を見れば購入意思のあるお客様がどれくらいいるのかがわかり、
多ければ多いほど売れる可能性の高い商品だと判断できます。

中には「欲しいけど今は買わない」「値下げになったら再検討したい」といったような
強い購入意思ではないものが含まれている場合もありますが、
そもそも欲しいと思わなければ欲しいものリストに入れたりはしないので、
需要があるかどうかの判断材料としてはアクセス数よりも信頼できる数字と言えそうです。

商品の出品日

アクセス数と欲しいもの登録数は、出品日がわかってはじめて有益な情報となるものです。

同じ数でも「1週間前に出品されたばかりの商品」と「1年以上も前に出品された商品」とでは、
その意味合いがまったく違います。

そんなわけでリサーチ時は必ず出品日をチェックする必要がありますが、
出品日は商品ページ内に記載されていないので以下の手順で確認します。

出品日の確認手順

  1. 商品画像の上で右クリック
  2. 「新しいタブで画像を開く」を選択
  3. 開いたタブのURLで [item/] 以降の数値が出品日


少し見づらいですが、この画像の場合は2018年6月2日が出品日となります。

なお、この方法でわかる日付は、厳密には出品日ではなくて「画像をBUYMAにアップロードした日」になります。
出品する際に一度下書きをしているのであれば、下書きで画像をBUYMAに保存した日ということです。

お問い合わせ

在庫確認などのような購入意思が見て取れる内容のお問い合わせは、
その数が多ければ多いほど需要がある商品であると判断することができます。

ただ、その後本当に売れたかどうかまではわからないので、
次にご説明する「販売履歴」をチェックして必ず裏付けを取りましょう。

販売履歴

6つの項目の中でも特に重要なのが、この販売履歴です。
その商品が履歴の中に一つでもあれば、売れる可能性が高いと判断できます。

より確実性を高めるために、同じ商品を出品している他のショッパーの販売履歴も
あわせて確認しておくと良いでしょう。

複数のショッパーの販売実績があって、なおかつ旬を過ぎていない人気商品は、
自分も出品できそうかどうかを検討してみてください。

まとめ

いかがでしたか?
今回はBUYMA初心者が必ず身につけるべきリサーチ方法をご紹介いたしました。

このリサーチ方法はBUYMAのリサーチの基礎になりますので、しっかり覚えて実践してくださいね。

リサーチした結果、どうしても価格で勝てない場合もあります。
その場合は価格以外の価値を提供することを考えてみると良いでしょう。

TERU
分からないことはそのままにせず、何でも聞いてくださいね。
皆さんのショッパー活動がうまくいくように応援しています!

テルへの質問はこちら

バイマのコンサルいたします。お気軽にご相談下さい

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE