バイマ サラリーマンが副業で月収100万以上稼ぐブログ

Make Your Life

BUYMAでマイルを貯める秘密の方法

69 views
約 21 分

Web Marketing BUYMA

Welcome the next generation into your business for growth and diversification. Learn how to set the stage for transitioning ownership & leadership while promoting intrapreneurship and innovation.

こんにちは、テルです!

新型コロナウイルスの感染拡大による緊急事態宣言が解除され、1ヶ月が経とうとしています。

まだ予断は許されない状況とはいえ、街も人も少しずつかつての日常を取り戻しつつあり、
収束へ向けて明るい兆しが見えはじめてきたように感じられますよね。

そんな中、最近ではアフターコロナを見据えて海外旅行や国内旅行を計画する人が増えているのだとか。
皆さんも「落ち着いたら〇〇に行きたいな〜」と、憧れの地に想いを馳せることがあるのでは?

特にBUYMAで活動を始めると、日常的に海外との接点を持つようになりますから、
自然と海外旅行への興味も湧いてくるものです。

というわけで今回の記事では、コロナ収束後の旅行に向けて、
【BUYMAでマイルを貯める方法】をご紹介していきたいと思います。

僕たちバイヤーは、販売活動に日々励んでいるだけで確実にマイルを貯めることができますが、
より効率的に貯めるコツを知っていれば“飛行機代タダで世界一周“なんてことも夢ではありません^^

普段からマイル獲得にいそしむマイラーのあなたも、マイルビギナーのあなたも、
ぜひ本記事を参考にしっかりマイルを貯めていきましょう!!

注意

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、現在は世界各国で入国制限・入国者の管理を強化しています。
海外渡航に関する最新の情報は、外務省や厚生労働省の公式ホームページでご確認ください。
TERU
記事を読む前に、僕TERUについて知りたい、という方はこちらのページをご覧ください^^
→ https://linktr.ee/teru

BUYMAでマイルが貯まる仕組み


皆さんの中には、つい最近BUYMAを始めたばかりだという方もいらっしゃるかもしれません。
そこで、はじめに「BUYMAの販売活動でマイルが貯まる仕組み」についてご説明します。

まず、BUYMAで商品を販売する時は、

  1. 商品を出品する
  2. お客様から注文が入る
  3. 海外のオンラインショップで買い付けする

というのが一般的な流れです。

ここで必要になる、バイヤーの必需品とも言うべきアイテムが一つあります。

そう! クレジットカードですね^^

海外のオンラインショップを利用する際は、クレジットカードで決済するのが基本です。
つまり僕達バイヤーは、買い付けのたびにクレジットカードを使うことになるわけです。

しかもブランド品を買い付けるのですから、一回の利用金額もそれなりに高額になりますよね。
一日に何件も注文が入るような人気バイヤーなら、一回の買い付けで数十万円になることも珍しくありません。

これがBUYMAでマイルが貯まる仕組みで、マイルはいわばバイヤー活動の副次的な利益。

買い付けをする回数が増えれば増えるほど、そして売上が伸びれば伸びるほど、
クレジットカードの利用額に応じてマイルがどんどん貯まっていきます。

実際にBUYMAでマイルを貯めて、海外旅行を楽しむついでに現地買い付けを行っている、という
バイヤーもたくさんいるんですよ。

TERU
飛行機代の負担がなくなるというだけで、国内はもちろん海外にも行きやすくなりますよね。
ワンランク上のホテルに泊まれたり、お土産をたくさん買えたり、旅先での楽しみも増えます♪

BUYMAでマイルを貯めるメリット


マイルを貯める最大のメリットといえば、何と言っても「タダで飛行機に乗れる」こと。
貯まったマイル数に応じて、各航空会社の航空券(特典航空券)と交換ができます。

そのため、普段あまり飛行機に乗らない人にとってはマイルにそれほど魅力を感じないかもしれません。
実際「私はマイルよりポイント貯めたい派なんだけどな〜」なんて方もいらっしゃるでしょう。

ところが!

実はマイルには、飛行機によく乗る人にはもちろん、そうでない人にも嬉しいメリットがあるんです^^

マイルを貯めるメリット

  1. 座席をアップグレードできる
    マイルを使って、当初予約していたよりもワンランク上の座席にアップグレードすることができます。
    (エコノミークラス→ビジネスクラス、ビジネスクラス→ファーストクラス など)
  2. 他社ポイントや電子マネーなどと交換できる
    各航空会社が提携しているポイントや電子マネーなどに交換することができます。
    たとえばANAマイルは、楽天Edyや、Tポイント、nanacoポイントなどに交換が可能です。
  3. 豪華景品と交換できる
    貯まったマイル数に応じて、各航空会社が用意した豪華な景品と交換することもできます。
    グルメをはじめ、トラベルグッズやビューティグッズなど、豊富なラインナップから選べます。

・・・と、このように、もし貯まったマイルを航空券に交換することができなくても、
日頃からよく利用しているお店やサービスで使えるポイントや電子マネーに交換すれば、
ムダなく使い切ることができるんです。

たとえば、まだ小さいお子さんがいて海外旅行へはしばらく行けそうにない、という方なら
ご実家に帰省する時にマイルを活用して、余った分は普段よくお買い物をするコンビニや
スーパーで使えるポイントに交換する、といった使い方ができそうですよね。

マイルの交換先は航空会社によって異なりますので、利用頻度の高いポイントや電子マネーなどと提携している
航空会社のマイルを貯めて、よりお得に活用しましょう!

BUYMAでマイルを効率的に貯める方法


さて、ここからは、BUYMAの販売活動で効率的にマイルを貯める方法をご紹介していきましょう。

BUYMAでマイルを効率的に貯める方法

  1. 航空系クレジットカードを作る
  2. BUYMAの売上UPを目指す
  3. マイレージモール経由で買い付けする
  4. 関税や諸経費の支払いもクレジットカードを使う

ほかに裏ワザ的な方法もありますが、今回はBUYMAで販売活動をスタートしたばかりの方や
これまでマイル獲得をあまり意識したことがない方への基本テクニックとして、
上記の5つについて詳しくご説明します。

もちろん現役マイラーさんにも有効な方法ですので、皆さんぜひやってみてください^^

BUYMAでマイルを貯める方法①航空系クレジットカードは必須!

BUYMAで販売活動を行ううえで、買い付けに使用するクレジットカード選びは超重要です!

なぜなら、マイルの貯めやすさはクレジットカードの種類によって大きく異なるから。

「クレジットカードなんて結局どれも同じでしょ!」と適当なカードを選んでしまうと、
せっかくのマイルを取りこぼすことになります><

マイルをしっかり貯めたいなら、航空会社系のクレジットカードは必須。

商品を買い付けするたびにマイルが貯まるのはもちろん、新規入会時や飛行機の搭乗時、
さらに毎年の更新時にはボーナスマイルが付与されるため、より多くのマイルを獲得できます。

普段あまり飛行機に乗る機会がないという人も、海外旅行や現地買い付けに少しでも興味があるなら、
一枚作っておいて損はないでしょう。

ただし、航空系のクレジットカードといってもその種類は多岐にわたり、貯められるマイルや年会費、
ポイント交換先などがそれぞれ異なります。

これから新たに航空系クレジットカードを作る方は、以下にまとめたチェックポイントを参考に
自分に合ったものをしっかり見極めてくださいね。

クレジットカード選びのポイント

  1. 利用したい航空会社のマイルに対応しているか?
    マイルは各航空会社ごとに独自のプログラムが用意されており、基本的に互換性はありません。
    よく利用する航空会社がある方は、その会社のマイルに対応しているものを選びましょう。
  2. 年会費やプログラム登録料は?
    一般的に、年会費が高額なクレジットカードほどマイルが貯まりやすい仕組みが用意されています。
    航空会社によっては、マイル還元率をさらにアップできる有料のプログラムもあります。
    いずれもコスパをよく考えて申し込みましょう。
  3. マイルの有効期限は?
    たとえばANAやJALのマイルは、搭乗日の36ヶ月後(3年後)が有効期限となっています。
    これを過ぎると古いものから順に失効するため、利用するタイミングも検討しましょう。
  4. マイルの交換先は?
    マイルは他社ポイントや電子マネーとの交換もできますが、交換先は航空会社によって異なります。
    こちらも自分のライフスタイルに合わせて選んでおくと、ムダなくマイルを活用できます。
TERU
記事の後半では、僕のおすすめのクレジットカードもご紹介しています。
カード選びで悩んでいる方はぜひチェックしてくださいね!

BUYMAでマイルを貯める方法②BUYMAの売上UPを目指そう

マイルはクレジットカードの利用金額に応じて貯まっていきます。
仕組みとしてはポイントと同じですね。

つまり、早くマイルを貯めたいなら、BUYMAの売上アップを目指すのがいちばんの近道
クレジットカードで買い付けした金額が多くなるほど、マイルも多く獲得できます。

たとえば月商400万円、マイル還元率1%のクレジットカードで買い付けを行っているとしたら、
1ヶ月に付与されるマイルは40,000マイル 。

40,000マイルあれば、日本ーハワイの往復航空券と交換ができます。
(※レギュラーシーズン/エコノミークラスの場合)

日常の買い物や支払いだけで30,000マイルを貯めようと思ったら通常は何ヶ月もかかってしまいますが、
BUYMAなら初心者さんでも頑張れば月商300万円=1ヶ月で30,000マイル獲得も夢ではありません。

なお、当ブログではBUYMAで売上をアップさせるコツをたくさんご紹介しています。
よろしければチェックしてみてくださいね!

TERU
行ってみたい国や地域の必要マイル数を調べて、それを貯めることを目標にすると、
販売活動のモチベーションがアップしますよ!

BUYMAでマイルを貯める方法③マイレージモール経由で買い付けしよう

皆さんもオンラインで買い付けをする時はキャッシュバックサイトを経由しているかと思いますが、
それと同じようにマイレージモール経由で買い付けをすると、購入金額に応じてマイルが貯まります。

たとえば「ASOS(エイソス)」はANAマイレージモールの提携ショップの一つで、
ANAマイレージモール経由で買い付けをすると100円につき1マイルが付与されます。

実際ASOSなら「Mr.Rebates」などのキャッシュバックサイトのほうが還元率が良かったりしますが、
早くマイルを貯めたい人にとってはマイルをもらえるほうが嬉しいですよね^^

BUYMAでマイルを貯める方法④関税や諸経費の支払いもクレジットカードを使おう

オンラインショップで買い付けた商品の代金や輸送料のほかに、忘れてはいけないのが関税の支払いです。
こちらもクレジットカード払いにすることで、より一層マイルが貯まります。

「関税って、普通は商品の受け取りと同時に現金で払うんじゃないの?」

そんな声も聞こえてきそうですが、実は「DHL」と「FedEx」は事前に手続きを済ませておけば
クレジットカード払いが可能
になります。

以下の記事にそれぞれの手続き方法をまとめていますので、よろしければ参考にしてくださいね。

TERU
国内送料や梱包資材などの購入費も、クレジットカード払いがおすすめです。
取引数が増えてくると、関税や諸経費だけでも結構なマイルが貯まりますよ!

BUYMAでマイルが貯まるおすすめのクレジットカード


前項でお伝えしたとおり、BUYMAの販売活動で効率的にマイルを貯めるには、
航空券のクレジットカードが必須です。

とは言っても、航空系クレジットカードにも色々ありますから、
どれを選んだらいいか悩みますよね。

そこで、ここからはマイルが貯まりやすいおすすめの航空系クレジットカードをご紹介します。

僕のイチオシはこちら。

ANA VISA ワイドゴールドカード

  • 年会費:1万5400円(税込)
  • マイル還元率:1.0%〜2.0%
  • 入会ボーナス:2000マイル
  • 継続ボーナス:2000マイル
  • 搭乗ボーナス:プラス25%
fleximg

「ANA VISA ワイドゴールドカード」は、ANAと三井住友カードが提携して発行するクレジットカードで、
陸マイラーなら絶対に持っておきたい一枚。

その魅力は、

  1. ANAのゴールドカードの中でもっとも効率的にマイルを貯められる
  2. ゴールドカードホルダーならではの手厚いサービスを受けられる
  3. 年会費を安くできる

ということ。

通常だと年間6,600円の手数料がかかるマイレージ移行コース「2倍コース」を無料で加入できるため、
カード利用で貯まったポイントを1ポイント=2マイルとしてお得に移行することができます。

ANAの一般カードの移行レートは1ポイント=1マイルですから、このワイドゴールドカードは
その2倍もはやくマイルを貯められるということです。

また、新規入会時と毎年の更新時には、ボーナスマイルとして2000マイルが付与されます。
カード利用額にして20万円分のマイルが毎年必ずもらえるのは嬉しいですね。
こちらも一般カードと比較すると2倍です。

さらにゴールドカードということで付帯サービスも充実しており、特に飛行機をよく利用する人は必見。

国内の主要31空港のラウンジが利用できるほか、カウンター混雑時にはビジネスクラスのカウンターで
スムーズに搭乗手続きできる“ビジネスクラスチェックイン“が可能です。

気になるのは15,400円の年会費ですが、これは割引サービスを活用すれば1万円以下に抑えられます。

  • 毎月の利用明細をWeb明細に → 1,000円割引
  • 三井住友カードのリボ払い「マイ・ペイすリボ」を年1回以上利用 → 4,500円割引

さらに「マイ・ペイすリボ」を利用して手数料が発生すると、その月の獲得ポイントが通常の2倍に。

リボ払いに抵抗がある方もいらっしゃるかと思いますが、手数料は1円でも支払えばOKです。
うまく調整できれば、少ない手数料で年会費の割引に加えて毎月2倍のポイントを
獲得し続けることも可能になりますよ^^

「ANA VISA ワイドゴールドカード」の申し込み条件については、以下のページをご参照ください。

ANA VISA ワイドゴールドカード

BUYMAでマイルを貯めてどこに行く?必要マイル数をチェック!


「マイルを貯めて〇〇へ旅行に行く!」
そんな目標を持つと、BUYMAの活動を頑張るモチベーションがアップしそうですね。

では、皆さんが憧れているあの国や地域へは、どれくらいのマイルがあれば行けるでしょうか。
最後に、世界の主要都市の必要マイル数(ANA)をまとめてみました。

特典航空券の必要マイル数

ソウル 15,000マイル
上海・北京・香港 20,000マイル
シンガポール・バンコク 35,000マイル
ホノルル 40,000マイル
ニューヨーク・ロサンゼルス・シカゴ・バンクーバー 50,000マイル
ロンドン・パリ・ミュンヘン 55,000マイル
(※レギュラーシーズン・エコノミークラスの必要マイル数を記載しています。)

なお、2020年は新型コロナウイルスの影響により、必要マイル数が大きく変動する可能性があります。
最新の情報につきましては各航空会社の公式ホームページにてご確認ください。

TERU
マイルの価値は一律ではなく、飛行距離によって1マイルあたり2~4円と変わってきます。
遠くの国を目的地にするとよりお得ですね^^

おわりに:BUYMAなら最速でマイルが貯まる!


さて、いかがでしたか?
今回の記事では、BUYMAの販売活動でマイルを効率的に貯める方法をご紹介しました。

今回のおさらい

  1. 本格的にマイルを貯めるなら、航空系クレジットカードが必須!
    おすすめはポイント移行レート2倍&年会費を安くできる「ANA VISA ワイドゴールドカード」。
  2. マイルはクレジットカードの利用金額に応じて付与される。
    はやく貯めたいならBUYMAの売上を上げることが最短の近道!
  3. 運送会社によっては事前に手続きすれば関税のクレジットカード払いが可能に。
    諸経費の支払いをクレジットカードにすれば、より多くマイルを獲得できる!
  4. オンラインショップによっては、マイレージモール経由で買い付けするとマイルがもらえる!

BUYMAでは、販売活動を頑張っているだけでも通常より早くマイルを貯めることができます。
さらに今回ご紹介した“効率的に貯めるコツ“をおさえておけば、数ヶ月後には家族全員で
旅行に出掛けることも夢ではありません。

現在のこのコロナ禍で海外旅行というのは現実的な話ではないですが、
それでも「いずれは行きたい!」という目標を持っていれば、
それに向かって“マイルを貯める=売上を伸ばす“意欲を持ち続けられるのではないかと思います。

憧れの国に行けるくらいのマイルが貯まる頃には、BUYMAの活動でも良い成果を出せているはず。
頑張れば頑張るほど、付随するメリットが大きくなるのがBUYMAです。

TERU
コロナ問題が一日も早く収束することを願いつつ、来たるべきアフターコロナに向けて、
皆さんも今からマイル貯蓄に励んでみてはいかがでしょうか^^

なお、僕のメルマガでは、BUYMAで稼ぐためのもっと特別なノウハウをお伝えしています。
「より早くたくさんマイルを貯めたい!」という方はぜひ登録してくださいね。

もっと稼げる情報を受けとる

それでは今日はこのへんで。
最後までご拝読いただきありがとうございました!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE