バイマ サラリーマンが副業で月収100万以上稼ぐブログ

Make Your Life

BUYMAでASOSを販売しても稼げない?その本当の理由を教えます。

1393 views
約 16 分

Web Marketing BUYMA

Welcome the next generation into your business for growth and diversification. Learn how to set the stage for transitioning ownership & leadership while promoting intrapreneurship and innovation.

こんにちは、テルです!
今日はBUYMAで人気のブランド「ASOS(エイソス)」の取扱いの是非について一緒に考えていきましょう。

BUYMA初心者の入門編としても知られるASOSですが、実はASOSから出品活動をスタートしたバイヤーは
稼げずに失敗してしまう
ケースがとても多いです。

実際、僕のコンサル生の中にも「ASOSでは利益が伸びなくて悩んでいた」という方がいました。
現在ASOSを中心に販売しているあなたも、同じような状況だったりしませんか?

もしそうなら、ぜひ一度ここで立ち止まって今後の方向性を見つめ直してみてもらいたいと思います。

この記事を読めばわかること

  • BUYMAでASOSを販売するメリット・デメリット
  • ASOSの取り扱いはしないほうがいいのか
  • ASOSで稼ぐ方法はあるのか

BUYMAで人気の「ASOS(エイソス)」とは?


まず最初に「ASOS(エイソス)」の特徴を簡単にご説明しておきましょう。

ASOSは自社のオンラインショッピングサイトを販売の主軸としたイギリスのアパレルブランドです。
今やファッションアイコンとしても知られるキャサリン妃が着用したことで人気に火がつきました。

そんなASOSの最大の魅力は、何と言ってもリーズナブルな価格設定。
3,000円〜20,000円ほどで最旬アイテムを購入することが可能です。

ASOS レディース

なお、現在のところ、本国イギリスを含めて世界中のどこにもASOSを取り扱う実店舗はありません。
日本国内においてはBUYMAでの取扱いが多く、ブランドランキングでは常に上位に入っています。

BUYMA ブランドランキング
TERU
このブランドランキングの順位は“何個売れたか“ではなく“総額いくら売れたか“で決まります。
つまりプチプラのASOSがランクインしているのは、それだけ大量に売れているからなんですね。

BUYMAでASOSを販売するメリット


現在BUYMAでは多くのバイヤーがASOSを取り扱っており、レディースカテゴリだけでも
約10万点のアイテムが出品されています。

もちろん同一のアイテムも多数ありますが、それでもなお出品する人が出てくるのはなぜでしょうか。
それは、ASOSには次のようなメリットがあるからです。

ASOSを販売するメリット

  1. とにかくよく売れる
  2. BUYMA初心者でも簡単に販売できる

では、一つずつ見ていきましょう。

ASOSのメリット①とにかくよく売れる

先ほどお伝えしたとおり、ASOSは店舗展開を一切行っていないため、公式オンラインショップが
唯一の購入手段となっています。

この公式オンラインショップは世界200ヶ国への配送に対応しており、日本にも直送してくれますが、
日本のASOSファンの多くはサイトが英語表記でわかりにくい、個人輸入に不安がある、などの理由で
BUYMAを利用して購入します。

なのでASOSは「出品すれば必ず売れる」と言っても過言ではないほどよく売れます。
出品数が多い人であれば、一日に数十件もの受注が入ることも珍しくありません。

TERU
出品してから受注が入るまでのサイクルが短く、あっという間に売れていくので、
物販ビジネスが初めて方でも「モノを売ることの喜び」を実感できるでしょう。

ASOSのメリット②BUYMA初心者でも簡単に販売できる

ASOSのアイテムは、発案から早ければ2週間ほどで販売されると言われています。
まさにファストファッションそのものですね。

次から次へと新作アイテムが登場するので、バイヤーはひたすら出品を繰り返すのみ。
難しい商品知識もいりませんし、仕入れ先も公式オンラインショップしかないため、
リサーチでつまづくこともありません。

つまり物販や輸入転売ビジネスのノウハウやテクニックをまったく知らない初心者でも、
ASOSなら簡単に販売することができるのです。

TERU
£20.00以上で送料無料、日本まで直送してくれるのも初心者さんには嬉しいですね。

BUYMAでASOSを販売するデメリット


BUYMA内での需要が高く初心者でも売れやすいASOSですが、良い面ばかりではありません。

ASOSを販売するデメリット

  1. 参入障壁が低いため常にライバルが多くいる
  2. トラブルやクレームが起こりやすい
  3. 作業量が多いわりに利益が伸びない
  4. ハイブランドや高値売りにシフトしにくくなる

今のところは何も問題なくASOSで売上・利益を得ているという方も、将来的にこうしたデメリットに
直面して悩む可能性があるかもしれませんので、ぜひ頭に入れておいてほしいと思います。

では、一つずつ見ていきましょう。

ASOSのデメリット①参入障壁が低いため常にライバルが多くいる

先ほどお伝えしたように、ASOSは高度なリサーチテクニックや希少な買い付けルートを持っていなくても
ひたすら出品さえしていれば売れていくので、初心者が取り扱うにはうってつけのブランドと言えます。

実際「初心者はASOSから始めましょう」と指導しているBUYMAコンサルは多いようですし、
インターネット上でもそういった内容のブログ記事や動画をよく見かけます。

しかし、誰でも簡単に売れるということは、それだけ新たなライバルが増えやすいということ。
売るものも仕入れ先もみんな一緒なため差別化戦略を取るのも難しく、価格競争を避けられません。

TERU
もともとの価格設定が低いので、値下げ合戦が激化すると利益がほとんど出ないこともあります。
これではいくら売れても嬉しくないですよね><

ASOSのデメリット②トラブルやクレームが起こりやすい

これはASOSに限ったことではなく、いわゆる“安かろう悪かろう“のブランドを取り扱っていると
商品の品質にまつわるトラブルが起こりやすく、お客様から悪い評価をつけられることも。

特に評価数が少ない最初のうちは、悪い評価がついてしまうと一気に評点(総合評価)が下がり、
アカウント停止のリスクに晒されることになります。

また、ASOSは「Royal Mail(ロイヤルメール)」というイギリスの郵便で商品が送られてきますが、
通常便での配送を選択した場合は到着までに3週間〜1ヶ月ほどと遅いうえに追跡ができません

お届けまでに時間がかかれば、当然お客様からも「まだ届きませんか?」という問い合わせが来ます。
しかし、配送状況を調べることができない以上はお待ちいただくようにお願いするしかなく、
そこからクレームに発展するケースもよくあります。

TERU
追加で£20支払えば速達便で送ってもらえますが、そうすると仕入れ原価が高くなります。
価格競争が必至のASOS販売で£20は痛いですね><

ASOSのデメリット③作業量が多いわりに利益が伸びない

ASOSはBUYMAでも売れ筋ですが、ファストブランドなので1商品あたりの利益はそれほど多くありません。

相場としては300〜400円、高くても1,000円程度といったところでしょうか。
価格競争が熾烈を極めれば、さらに目減りすることは言うまでもないでしょう。

したがって、それなりの収入を得たいと思ったら、とにかく作業量を増やすしかありません。
仮に1商品あたり1,000円の利益が得られるとしても、月収20万円が目標なら200個もの商品を
売り捌かなくてはならないわけです。

出品数が多くなればなるほど日々の価格調整が大変になりますし、お問い合わせ対応も増えてきます。
検品や梱包、発送作業も並行してこなしていく必要がありますね。

そうなると価格調整にまで手が回らなくなってきて、最安値をキープし続けるのが難しくなるでしょう。
価格が高くなれば「価格が安い順」で検索された時の表示順位もどんどん後ろに下がっていくので、
お客様の目に留まりにくくなって受注数が減ってくるかもしれません。

つまり、稼ぐために作業量を増やしても、まったく逆効果になる可能性もあるということ。

特に副業として活動している人は、会社勤めの傍らでこんな非効率的な作業を長期的に続けていくのは
時間的にも体力的にも厳しいのではないでしょうか。

TERU
数を売って稼ぐことって、簡単そうに見えて実はものすごくスタミナが必要なんです。

ASOSのデメリット④ハイブランドや高値売りにシフトしにくくなる

また、ASOSを販売し続けていると、確実にハイブランドや高値売りにシフトしにくくなります。

というのも、ASOSは難しいことを考えなくても出品すれば必ず売れるようなブランドですから、
他のブランドを売るために必要なテクニックやノウハウが養われることがないのです。

仮に画像加工スキルも文章力も乏しいままでハイブランドを出品したとしても絶対に売れません。
売れないどころかお問い合わせすらもこなくなるので、ASOSで飛ぶように売れていく快感を
味わった人はたちまち不安になるでしょう。

多くの場合はその不安から逃れるようにしてASOSの取り扱いを再開してしまうため、
結局は薄利多売の日々へと逆戻りになります。

TERU
ASOSが売れるバイヤーは、逆に言えばASOSしか売ることができないんです。
これはバイヤー生命に関わる致命的なデメリットだと僕は思っています><

BUYMAでASOSを販売するのはやめたほうがいい?


さて、ここまでBUYMAでASOSを販売するメリット・デメリットについて解説してきましたが、
あなたはどのように感じたでしょうか?

結局どうしたらいいのかわからない、という方のために僕なりの意見をお伝えしておきますと、
BUYMAで販売活動をする理由が「月数万のお小遣いが欲しいから」というような人であれば
ASOS販売も悪くないのではないかと思います。

利益率を高く設定できる商品を探し出したり、売れるためのテクニックを一から学んだりするよりも、
安くても確実に売れる商品の出品数を増やしていったほうが早く売上を安定させられますからね。

一方、これからBUYMAで月収50万円、100万円・・・と大きく稼ぐことを目標にしているという人には、
このへんで思い切ってASOSを卒業してハイブランドや高値売りにトライしてみることをおすすめします。

高値売りについては以下の記事で詳しくお伝えしていますので、ぜひ読んでみてください^^

BUYMAでASOSを販売して稼ぐ方法はある?


とはいえ、中には、

  • 「自分がASOSが大好きだからどうしてもASOSを売りたい」
  • 「自分は高値売りより数を売って稼ぐほうが性に合っている」

という方もいるかもしれませんね。

そんなあなたは、今回ご紹介したASOS販売のデメリットをカバーするための工夫をしましょう。
やり方次第では、ASOSメインで稼げるようになることも不可能ではありません。

ASOSを販売して稼ぐ方法

  1. 価格調整などの各種作業を外注化して作業量を増やす
  2. ASOSの中でも利益率のいい商品を探して販売する
  3. キャッシュバックサイト経由で安く仕入れる
  4. 確実に売れる人気商品であれば在庫を持って即発で販売することで差別化を図る  など

これらを実践して「ASOSが得意なショッパーランキング」の上位に食い込むことができれば、
ごく一般的な会社員の月収を越えるくらいにはなっているはずです。

TERU
ただし、外注さんがすぐやめてしまうようではいつまでたっても稼ぐ仕組みが整いませんよ!
スタッフの育成・管理には特に力を入れましょう。

まとめ


いかがでしたか?
今回はBUYMAで人気のブランド「ASOS」の取り扱いの是非について解説いたしました。

僕のコンサルの卒業生の中にも「最初はASOSで利益200円でした」という主婦の方がいましたが、
コンサル開始直後から高値売りスキルを一から学び、現在は子育ての合間の2〜3時間の作業だけで
月利30〜40万円を安定的にキープされています。

このように効率良く稼ぐためには、やはりASOSだけでは無理があると言えるでしょう。

ハイブランドや高値売りにもまた違った難しさがありますが、そこを乗り越えさえすれば
ASOSを売り続けるよりもずっと余裕を持って販売活動に取り組めるようになるはずです。

もしASOSを販売していて評価がそこそこ集まっているというあなたは、今が考え時かもしれません。
将来的にBUYMAで得たい収入や理想の働き方を再確認しつつ、今後の方向性を検討してみてください。

TERU
わからないことがあったら、一人で悩まずに遠慮なくご相談くださいね。
問題解決に向けてサポートさせていただきます!

なお、配信中のメルマガではBUYMAで稼ぐための特別なノウハウをお伝えしています。
よろしければぜひ登録してみてください。

もっと稼げる情報を受けとる

それでは今日はこのへんで。
最後までご拝読いただきありがとうございました^^

あなたもBUYMAをはじめてみませんか??

ご質問がありましたら、いつでもご連絡ください^^
必ずご返信致します。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE