TERU BLOG

Make Your Life

バイマ コンサルタントを選ぶときの7つの注意点 ~コンサルティング~

690 views
約 1 分

Web Marketing BUYMA

Welcome the next generation into your business for growth and diversification. Learn how to set the stage for transitioning ownership & leadership while promoting intrapreneurship and innovation.

先日、新宿のパークハイアットのBARに行った来たのですが

とても良かったです^^

 

最上階なので外の夜景もとってもきれいで、

雰囲気も最高♪

 

お値段もそこまで高く無いので、もし機会がありましたら
ぜひ行ってみてください♪

 

 

 

コンサルタントを選ぶときの7つの注意点

BUYMAに限らず、ビジネスを始めるときは
大量の時間をかけてイチからBUYMAについて学ぶよりも、

既に成功している人から”ピンポイント”でアドバイスを貰いながら
BUYMAビジネスをしていく方が圧倒的に成功確率は高いです。

 

そして

 

BUYMAを誰かに教えてもらいたい。って思って次にすることは、
最も相応しいと思われるコンサルタントを探し出すことですよね。

 

でも、意外にもコンサルタントの見分け方が難しいと痛感するはずです。

初めてBUYMAに取り組むならなおさらですよね。

 

そこで今回は、バイマのコンサルタントを選ぶときの注意点
ご説明していきたいと思います。

 

僕自身がコンサルティングをしていますので、

選ばれる立場のコンサルタント自らが、BUYMAでコンサルタントを
選ぶ上での注意点等を説明させて頂きます。

 

実績を公開していないコンサルタントはNG

 

本人が主張する実績をそのまま鵜呑みにするべきではなく、
少し疑いの目でチェックした方が良いです。

本当にその実績なのかはかなり重要です。

だって、本当は実績が全くない人に教えてもらいたくはありませんよね。

 

ですので、しっかりと自身の実績を公開しているかどうかは
確認しましょう!!

 

ちなみに僕は、プロフィール欄にも掲載していますし、
ちょくちょく記事にも掲載していますので、気になる方は見てみてくださいね^^

 

 

何でもできる万能コンサルタントはNG

 

コンサルティングを行う側にはそれぞれの分野で
とても高度な専門的知識指導力が必要です。

 

一人のコンサルタントがそれら全てを指導できる
といったことは絶対にあり得ません。

 

ですので、様々な専門知識を持った多数のコンサルタントを
抱える大手のコンサルティング会社を除けば、

個人レベルで、どんなコンサルティングもできると言っている
コンサルタントは絶対に選んではいけません。

 

プロ意識責任感を持ったコンサルタントなら、
自分の専門以外の相談を受けた場合、自ら引き受けたりはしないはずです^^

 

 

コンサル生の実績を公開していないコンサルタントはNG

 

自分自身が稼ぐのと、
それを教えて他人に稼がせるのとでは全く違います。

 

コンサルタントが成功を握ってると言っても過言ではありません。

 

実際にビジネスで成功し続けている多くの人やトップバイヤーと呼ばれる人達も
同じく「良い先生」に出会っている事が非常に多いです。

 

ですので、
自分の実績だけを自慢ばかりしている人は要注意です!!

 

しっかりとコンサル生の実績も掲載している人を選びましょう^^

 

好感が持てるか。相性が合わないコンサルタントはNG

 

この人自分には合わないな~。
って思いながら

教えてもらっても、絶対に成果は出ません。

 

もちろん、
コンサルタント能力スキル実績ももちろん大切ですが

 

長い期間をマンツーマンで教えてもらうのですから
教えてもらうコンサルタントとの相性って、それと同じくらい大事です。

話してみた感じの第一印象など、
人としての相性がまずありますよね。

これはコンサルタントに限らず、普段の人間関係でも同じです。

 

出来れば、コンサルを行う前に事前にお話しをして、実際にお話しをしてから
決めることをおすすめします^^

 

この人に教えてもらいたい!!

って思う方に教えてもらうようにしましょう!!

 

目的に合った能力・経験・スキル・情報があるか?

 

これはもう言うまでもありませんね。

 

能力知識実績経験が無いコンサルタントには教えてもらいたく
ありませんよね。

教えてもらうコンサルタントが、
どれぐらいのポテンシャルを持っているかはとても重要です。

 

この場合も、ブログやメルマガなどをしっかりみて
実績を確認しましょう!

 

ブログの中で、ネガティブな発言をしている人はNG

BUYMA情報発信をしている人と言っても、色んな方がいます。

人それぞれですが、
大きなくくりとして

ポジティブな人」と「ネガティブな」の2タイプにわけられますよね。

 

昔は苦しかった。。。

コンサルをお願いしたけど、見捨てられた。。。

 

ただしゃべるだけなら独り言ですが、誰でも見れる場で発した言葉なら、
それを読んでいる読者に向けた言葉にもなります。

 

それなのにネガティブなことを言われたら、
聞いている人までネガティブな気持ちになってしまったり、
不安になったりしてしまいます。

読者にとっては、とても悲しいことですし、
だれも得しません。

 

ですので、そのようなブログを書いている人には気をつけましょう!

 

プロとして誠実で、他の人を誹謗中傷したり、悪口を言っていないか。

 

中には他の情報発信者の文句悪口を言うことで、
読者の目を自分に向けようとする人がいます。

 

何を持って、プロとしての誠実さとするかは、
人どれぞれだと思いますが

 

プロとしての誠実さを、どのように示すのか。
僕にとっては、成長を続けること、それがプロとしての誠実さです。

他の情報発信者の文句や悪口を言う暇があったら

読者にとって役に立つ情報を発信することや、
自分自身が成長するために常に行動することが責任だと思います。

 

長いお付き合いには誠実であることが大事です^^

 

 

 

まとめ

 

BUYMAで結果を出す近道はコンサルティング
受けることですが、コンサルタント選びはとても重要です。

 

投資以上の成果を上げるのがプロコンサルタントです。

 

コンサルタント重要なことって

そのコンサルタントがこれまで何をやってきたかではなく、
どのような考えでコンサル生と取り組むコンサルタントか。にあります。

 

もし、だれに教えてもらったらいいか分からなくなったら
上記のことを確認してみてくださいね^^

 

それでは今回はこのへんで^^

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Google +
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly