BUYMA(バイマ) 情報を仕入れる重要性

BUYMA(バイマ) 情報を仕入れる重要性

こんにちは。
初めての方は、初めまして
BUYERのテルです^^

 

包丁一筋30年の板前さんは、料理を決定するのは仕入れであり、人に先んじて良い魚を
買う眼力が修行の基本で、『材料7分、腕3分』と笑ったそうです。

 

セールスとは、モノを売ることである』とあります。

 

しかし、カタログや見本を持って、ただやみくもに歩き回り、会う人毎に、買ってください
と呼びかけてもいっこうに成果は上がりません。

 

有能なセールスマンは、モノを売る前にまず情報の収集をします。

 

つまり、どんな種類の人がその商品を買いそうか、これまでにどんな実績があるか、
競合はどんな値段と条件で商売をしているか。
その競合の信用状態はどうか。

 

そうした一連の情報を取りまとめたうえで行動します。

 

その情報収集力が広く、深く、そして正確であるなら、その販売活動は能率的で、
損失も少なくなるでしょう。

プレゼンや会議の前に情報収集するのは当たり前ですね。

 

良いパーソナルショッパーになるためには、良い情報を仕入れなければなりません。

 

腐った魚や、旬の過ぎた材料で料理は出来ないのと同様に、
魅力のある商品も販売できません。

 

用途に応じて、良い材料を集めるように、情報を見つけに行きましょう!!

 

このブログを読んで下さる全ての人が、少しでも今後の人生を楽しいものに出来るように。
私の経験や知識をお伝えできればと思っております^^

ご精読ありがとうございましたm(__)m

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

TERUの【厳選ショップリスト30】 プレゼント中